マシバシイネツルカモ

AIに興味をもった起源

仕事が始まり、趣味の時間がとりずらくなってきましたが、まずは基礎の数学の勉強をしています。

今日はそもそも何故AIに興味をもったのかという自分なりの起源を書いてみます。

人間の意識とは何なのかということに子供の頃から興味があったのですが、私が高校生~浪人生あたりで偶々見た「攻殻機動隊」という映画が1つの大きな起源かと思っています。見たことのない方は、一度見られることをお勧めします。

 この映画の中で、インターネットの中で自意識をもったプログラムが登場するのですが、当時の私には人が作ったインターネットもしくはプログラムというシステムの中で、自意識つまり知能が発生するという概念自体が衝撃的でした。

その後に作られた「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 」に登場するAIのタチコマは、遠い未来にはありそうだなと感じさせるものでしたが、昨今のAIの盛り上がりを見ていると、自分が現役で働いている間に実現されるかもしれないと期待をいだきます。

この作品に登場するタチコマはとても愛嬌のあるAIで、日本人が鉄腕アトムの影響でロボットに愛着を持つように、このアニメをみた私は、人工知能に対しても昨今議論されているような拒絶感よりも、親近感のほうが強いです。というわけでこの作品も一度見てみることをおすすめします。