マシバシイネツルカモ

ポスドクからの民間企業への就職手順①

このブログでは「博士やポスドクからの企業への就職」が最もアクセス数が多いようです。

当時、私も誰にも頼ることもできず、1人でもがき苦しみながら就職活動をしていました。そこで今回は、知ってて得するポスドクから民間企業就職活動のノウハウ的な話を書ければと思います。

今日は第一回目として、初めにすべきことを書きます。

 

①まずは転職仲介サービスに登録!!!

 

まずはどんな企業の募集があり、自分がどんな企業に就職したいandどんな企業であれば採用してくれそうかを知る必要があります。

まずは「ビズリーチ」に登録しましょう。

あらゆる転職仲介業者が使用しており、面会確定のプラチナスカウトといったシステムもあり、ダントツで有用です。たまに企業の採用担当者からも連絡がきます。

 

仲介業者は、履歴書や職務経歴書のテンプレートを持っています。一度作成すれば、微調整しながら使いまわせるため、まずは仲介業者とコンタクトし、履歴書、職務経歴書を作成しましょう。

 

民間企業への就職経験0の人間にとって、仲介業者はいろいろな選択手段を教えてくれます。まずは自分自身のスキルや経験から、どんな選択肢があるのかを情報収取しましょう。1~3か月様子をみれば、だいたい自分の選択肢の上限~下限が分かります。

大事なのは、急いで下限の選択肢をつかまないことです。仲介業者の中には、自分の利益しか考えずクソ案件を紹介してくる方もいます。リクナビも下限案件ばかりなので、登録の必要はないです。

民間への転職を考えているということは、すでに厳しい状況下にいるとは思いますが、そこはじっと我慢して、良い案件にのみ申し込みましょう。